Thumbnail 9a3a0f8a08b20575c8b5d30a36f75224
  • Good1
  • Even1
  • Bad0
Thumbnail 012f4686d115946e7c88431f39287ea3

イベントチケット

パリオペラ座首席オレリアン・サブレ&長谷川ゆき チェロで聴くフランス歌曲とソナタ

4,000

全席自由

名曲をオレリアンの美音色と歌心で、ヴィンテージ・スタインウェイピアノの優しい響きと共にお届けします。
「幡ヶ谷」、「笹塚」から各徒歩5分、「代々木上原」から徒歩12分です。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。(長谷川)

◆曲目
フォーレ:ソナタ2番、歌曲集、パピヨン
フランク:ソナタ(オリジナル:ヴァイオリン)
サンサーンス:セレナーデ

◆演奏者紹介
 ◇オレリアン・サブレ チェロ
 音楽家の家に生まれ、1999年にパリ国立高等音楽院を1等賞を得て卒業。同年ヘイダ・ハーマン国際弦楽コンクール優勝。アメリカのボストン大学においても研鑽を積む。フィリップ・バリー、ジャン=マリー・ガマール、アンドレ・ディアスの各氏に師事。タングルウッド音楽祭、クナイゼルホール音楽祭に出演。
 2001年から7年間パリ管弦楽団に在籍後、2008年より現職・パリ国立歌劇場管弦楽団首席ソロ・チェリスト。オペラ「ドン・カルロ」の批評でチェロソロに珍しく言及され絶賛を博すなど活躍中。
 協奏曲のソリストとして、小澤征爾指揮のオペラ・バスティーユにおける演奏会や、日本の群馬交響楽団に招聘され活躍。
室内楽活動も熱心に行い、ヴォグラー四重奏団、ヴィア・ノーヴァ四重奏団、フランス・チェロ八重奏団らと共演。ソー公園オランジュリー音楽祭等に出演。
 スイスのGalloレーベルにて、バッハ、シューベルト、グリンカ、リヒャルト・シュトラウスの作品を録音。また、Bion(美音)Recordsを主宰、ソロCDをリリースの他、2016年にはベドリッシュ弦楽四重奏団のCDがフランス公共ラジオで何度も放送され、日本のレコード芸術1月号で優秀録音盤にも選ばれている。


 ◇長谷川ゆき ピアノ
 国立音楽大学ピアノ科、パリ市立高等音楽院室内楽研究科、ミラノ市立アバド音楽院指揮科等を修了。ピアノ・室内楽・指揮でコンクール優勝・入賞。
 室内楽でオレリアンの父ジャン=ピエール・サブレ(パリオペラ座コンサートマスター)のクラスを経て レ・ヴァン・フランセのポール・メイエ、エリック・ル・サージュのクラスを修了。
 ヴァイオリンやテューバのCDに共演。日本クロアチア音楽協会例会「安達朋博ピアノ協奏曲リサイタル」等に指揮者として客演。
 プロアルテムジケ所属。

paymoの 利用規約プライバシーポリシー