Thumbnail d43e848b7a1f1e875a7844ebaa7fecbb

こんにちは!このページからAnyPayを通じて私の商品を購入することができます!

もっと見る
  • Thumbnail ef9647d8c266aee902fde36f905eb970

イベントチケット

クラニオ基礎編 グループ割 一人分

30,000

オステオパシーの頭蓋仙骨テクニック(クラニオセイクラル)には沢山の流派があります。代表的なものとしては、オステオパシーのサザーランドテクニック、アプレジャーのCST、デジャネットのSOT、グッドハートのAK頭蓋骨テクニックなどがあります。PALMS INSTITUTEではDr. Sutherlandのクラニアルオステオパシーを中心に、高度で専門的な評価・治療法を基礎から応用まで丁寧に指導していきます。クラニアルオステオパシーは、医者のような治療を目的にしているのではなく、全身の呼吸システム(身体呼吸)を整えることによって、本来備えているはずの恒常性・インネートインテリジェンスを最大限に発揮できるように手助けすることを目的にした自然療法です。
クラニオオステオパシーは体内から発散している微細なエネルギーを手指で感じ取り、過剰なエネルギーは抑制し、不足しているところは補っていきます。頭蓋骨や脊柱の運動は呼吸と密接にかかわっています。頭蓋骨・脊柱・骨盤にはそれぞれ吸気の運動、呼気の運動が存在します。また、肺や横隔膜による呼吸とは異なった特有の運動(第1次呼吸システム)が存在し、それらによるポンプ運動によって脳脊髄液を頭蓋骨と仙骨を中心に全身を耐えることなく循環しています。この運動が停滞すると内臓や神経系にあらゆる障害を引き起こす原因となります。
CSF(脳脊髄液)は頭蓋骨で脳を、脊柱の中では脊髄を保護し、神経系に栄養素を運び、また老廃物を運び出す役割を果たしています。脳脊髄液は硬膜という膜状の結合組織の中を流れています。硬膜は頭蓋骨と上部の頚椎、仙骨に密着し、脊柱の中では本来は潤った弾力性に富んだ性質でなければいけません。骨盤や頚椎の慢性的な歪みは、硬膜自体を歪ませ、脳脊髄液の循環を詐害します。脊柱や骨盤を矯正しても、すぐに元に戻ってしまったりするのは、これらの骨を取り巻く硬膜自体が潤いをなくし、歪んでしまっているからかもしれません。このような場合、頭蓋仙骨システムを調整する必要があります。

  • 開催日時

    2017年10月14日 10時00分

  • 受付時間

    09時30分

  • 開催場所

    青少年センター