Thumbnail f65ca72ef04b77c80f00c9dfcf0413e2

一本取うき製作にすぐ使用可能な、真円整形処理済みの孔雀羽根芯材をお分けします。
「セットもの」・「同じもの」の製作には本来、膨大なストック材からの選別が必要ですが、作りたい本数だけの材を用意すれば良いので、たいへんに経済的です。ハンドメイドのこだわりヘラうき「失敗作」もどうぞ。お問い合わせは、PaymoIDに@gmail.com

もっと見る

モノ

失敗作(S) 一本

4,000

ヘラうき「失敗作」特別作(スペシャルバージョン)です。
スペシャル(S)とは、うきの種類や寸法ではなくグレードを指します。凝った作りや塗り、特化した機能を付加した製品に用います。(例:ツノなし、トップのコート、特注)

【たいせつなおはなし】
原則として、修理対応はしません。うきは、高切れすれば即ロストする釣具であり、水に浮かべた瞬間に償却は終わっているのです。いちユーザーとして「うきは消耗品」と捉える私にとって、使い捨てで許せる価格と売り切り価格の折り合いがこのくらいだろうと考えます。製品に対する過度な思い入れもありません。「作品」などとは間違っても思いませんし、ご提案はしますが、使い方(釣り方、扱い方)はご購入いただいた方の自由です。

サラリーマンの平均時給は2400円だそうですから、大のオトナが時間を割いて作ることを考えれば、市販されている一本イチマンエン前後のうきも妥当な価格と言えそうです。とはいえユーザーにとって、使い捨てでイチマンエンはツライ。。 

私はアマチュアですので、作るよろこびと使っていただけるよろこびを買います。相殺の結果、材料費プラスアルファでうきを提供出来ます。趣味と実益を兼ねるというよりは、永続可能な趣味とするギリギリのレベルです。用意した材料の全てが使えるワケではないですし、工具や塗料、燃料、もあります。趣味ですから、薄利多売は無理なのです。より良い関係を継続するため、責任範囲を明確にするために、キチンと線を引きます(私から差し上げた場合は別です)。

「作り手の顔が見え」「コンセプトも理解出来」「製作工程の開示要求も出来る」うきをこの価格で入手出来ることが、無理のないうき製作を続けたい私とでウィンウィンと感じていただけるユーザー様にご購入いただければ幸いです。

※こちらは手渡し可能なユーザー様(友人等含む)決済専用です。発送希望の方は、お問い合わせ下さい。うきの詳細は48139.workまで。

    利用可能なお支払い方法

    • ・クレジットカード

    この商品は現在販売しておりません